« 10番街の殺人 | Main | トラックバックがあったけど »

2004.01.24

ミスターボージャングル

NITTY GRITTY DIRT BAND
「アンクル・チャーリーと愛犬テディ」

中学生になってもLPというのは高価な買い物だった。
でもこの「アンクル・チャーリーと愛犬テディ」は買わなければいけないと思った。
ジャケットの雰囲気も良かったのだが、このアルバムはラジオや雑誌でなんども紹介され、貴重な小遣いを投入しても後悔することはないだろうと思ったからだ。
思いつきで何枚も買ってしまう今と違って、何にお金を使うかが悩ましい年頃だったのである。

曲の頭で少し調子はずれのハープを効果的に使って始まるこの曲は、美しく切ないメロディーで進行する。
英語の歌詞を理解していなかったが、そのメロディーによって挫折した男にねぎらいの言葉をかけている曲として伝わってきた。

友人の家にマンドリンがあり、よくその横にこのアルバムを置いて雰囲気を盛り上げながら聞いたものである。

|

« 10番街の殺人 | Main | トラックバックがあったけど »