« デジタルカメラ | Main | DVDをたまに買う »

2004.01.12

ギター

ギターを弾いていた。
クラシックではなく、禁じられた遊び>フォークソング>ロックと進む私の世代の正常進化系をたどる。
中学の時に学校内では一番弾けた事もあって、当時の学校を仕切っていた猛者から「ギターを教えてくれ」といわれて戸惑ったことがあった。

フォークギターからエレクトリックに持ち替えた最初はGRECOのSGモデルを使い、粘りのあるいい音がしたので気に入っていて、大学時代のバンド活動はほぼこれ一本ですごす。
就職して少しお金に余裕ができフェンダーのテレキャスターを買うが、音楽活動をする余裕もなく飾り以外の何物でもなかった。
それでも思い出したようにケースから出してアンプを通さずペランペランと弾いたりしていたのだが、ある日探してみるとあのでかいケースが見つからない。

大きな家に住んでいるわけでもないので、ギターケースの大きさの物体を見つけられないなどありえないことだ。
まだ今もその裏づけはないのであるが、カミさんが友達の子供に勝手に譲ってしまったんだと思っている。
なぜなら「無い!無い!」なんて騒いでいた私に対してカミさんが「新しいのを買えばいいじゃないの」と口にしたからだ。
カミさんは私が私だけの楽しみのための何かを買うたびに「こんな高いものを買って」とその価格に関わらず言う人なのである。

そんな事件の後、しばらくぶりにギターが欲しくなってGODINのA6というセミアコのギターを買った。
たいして弾いているわけではないが、部屋においてあるだけでうれしい気分になるもんです。

|

« デジタルカメラ | Main | DVDをたまに買う »