« かっこいい50台半ば女性 | Main | 「偉大なアルバム500」解析 »

2004.02.01

結局 iPod 20GB 購入

昨日の記事で書いたが自転車で岡山市内の特定地域を大捜査して、結局何も得られずに戻ってきた私だった。
が、しかしたった一日でリベンジを果たしたのである。

昨日、ネットで少し情報を探った時に15GBタイプは20/40GBタイプと異り、Dock・リモコン・キャリングケースの3点が標準添付で無いことも知った。

アップルのサイトで見ると各4,800円(タケー!)となっており、不足分のアクセサリの金額合計は14,400円にもなる。
全てそろえると容量と金額の関係が軽く逆転してしまうではないか。
よっしゃ、よく在庫切れになってくれていたもんだと昨日の立腹にも落とし前をつけることができた。

またネットの情報から電池の性能があまり良くないことも知ったが、目をつぶって見なかったことにしていた。

という紆余曲折(一時酔っぱらい、一時かき祭りでただ食い)の時間がちょうど一日分経過したその時、iPod 20GBタイプをスパーン!とストライクの音も高らかに購入してやったのだ。
そしてマンションに戻り、即座にオープン。

ほう、凝ったケースじゃわい、おお本体やパーツがそれぞれフィルムで傷つかないように保護されている。
なかなかやるのうアップル、とか心で語りかけながら、アクセサリを点検する。

ん・・・。

頭にクエスチョンマーク。
中に入っているいくつかのコネクタの形状の中にUSBが無い。
ユーザーズガイドを開く。

「お使いのコンピュータのポートがUSB2.0ポートの場合は、アップルから USB2.0 + FireWire ケーブル用 iPod Dock コネクタを購入できます」

これくらい標準で添付しておけよ!「購入できます」はないだろーが、アップル、と先ほどとは手のひらを返したように毒づいてしまう。

もうこの週末に再度購入した店に立ち寄れる時間の余裕はない。
これではこの白いものはソリテアマシーンとなってしまう。
中に広がる20GBのMP3データの到来を待つ巨大空間はどうすればいいんじゃ。

で、結局近くのPCパーツ店でFireWireカードを買ったのだが、セットアップするのは本日やらなければいけないことが終わってからだ。

iRiverの方にすればよかったのかなぁ、USB が標準だし WMA フォーマットも聴けるし仕様上の再生時間も長いし FM チューナー内蔵だしなんてセリフが長々と頭に浮かぶのを、「いや、パイオニアマシンには経緯を表して投資するべきだ」なんて体裁のいい対抗セリフで押しとどめることにする。

なかなかスムーズにスタート出来ないもんです。

ふー。

|

« かっこいい50台半ば女性 | Main | 「偉大なアルバム500」解析 »