« iPodのある休日 | Main | アピールする、うるさき面々 »

2004.02.08

iPodのある初めての日曜

昨日に続いて自転車に乗って快晴部分87%、雲の影部分13%(気持ち測定)の街へ出る。

iPodをコートの胸位置にある内ポケットに納め、リモコンをポケットの上端にはさむ。
なんとなくリモコンからイヤフォンまでのケーブルが長すぎるように感じているが、ベルトにクリップするようなときに窮屈でない長さなんでしょう。

再生スイッチを押すとaikoのボーイフレンドが軽快に始まる。
まだiPodでの選曲操作が上手ではないので、変なコンテンツにあたらなくて良かったと思う。

aikoが終わって次にかかったのは、オールマンブラザースバンドのステイツボロブルース!
テンションが高い胸躍るライブ演奏が始まると思うと、ボリュームを目一杯上げてしまった。
頭の中がアメリカになり、それにつれて見慣れた景色も脳内のアメリカンフィルターによって雰囲気が変わる。

その勢いでCD/DVD店に入り、エリッククラプトンのライブDVD「ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー」を買う。
同じタイトルが2種類並んでいて一つは3,600円、もう一つは4,700円となっている。
まったく同じ物に見えたので、当たり前なのだが安い方を購入。

そして、見慣れた景色を太陽光がくっきりと浮かび上がらせた時の写真を何枚か撮って帰宅(帰マンション)。

「ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー」は心を揺さぶる素晴らしいDVDです。

|

« iPodのある休日 | Main | アピールする、うるさき面々 »