2005.11.07

ゲットした iPod nano 4GB

ところで iPod 20GB が不調になり、その後OLYMPUSの m:robe に乗り換えたのは以前に書きました。
その m:robe を長男に渡してしばらく携帯音楽プレイヤーの無い人生を送っていた私ですが、ぐぐっと惹かれて買ったのが iPod nano 4GB。

これいいです。
買ったのはほぼ一ヶ月前になりますが単身赴任先の岡山では置いている店がなく、大阪に行ったときにヨドバシに立ち寄っても在庫無し。
それで最後の手段で心斎橋のアップルストアに飛び込んでやっとゲットできたという次第。
アップルストアでもホワイトがなかったのでブラックにしました。

何がいいかというと「胸ポケットに入れておいてもまったく存在感を主張しない薄さと軽さ」です。
容量についても 4GB の音楽があれば私には充分満足です。

同時期にムービーに対応した iPod が発売されましたが、何の悔しさもありません。
私が欲しかった iPod は nano 4GB だったことを悟っているのです。

ということで、満足を得られた買い物の話でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.06.27

iPodに曲補充 6月27日

中古CDショップで買ったのと、神戸の自宅から持ってきたのとで8アルバム追加。


ジェフ・ベック・グループ 「ジェフ・ベック・グループ」
ニールヤング 「HARVEST MOON」
キャロルキング 「タペストリー」
Bad Company 「Bad Company」
サンタナ 「Supernatural ?」
ドナルド・フェイゲン 「KAMAKIRIAD」
Z・Z・トップ 「TEJAS」
Z・Z・トップ 「リズミーン」

やっと550曲というところにきましたが、まだiPod miniで十分な容量です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.13

iPodに曲補充 6月13日

今日は中古CDショップで見つけられなかったCDを新品で2枚購入。


オアシス 「MORNING GLORY?」

どれもイイ曲です。
わかりやすくシンプルなんですが、耳の記憶にしっかり残ります。

サム・クック 「Sam COOKE GREATEST HITS」

昔、サム・クックのアルバムを録音したカセットテープを何度も何度も聴いたモノです。
遠くから聞こえてくるような切ない音楽が胸にジンときてしまします。
サム・クックは好きだなぁ。

今日もいい曲が増えた。iPodに収まっているのは495曲、2.55GB。

iTunes4.5が備えているAppleロスレス・エンコーダ(音のロスが無いがファイルサイズはでかい)でデータを作るとすぐに5倍くらいの容量になるのですが、よく考えるとPCの方に容量が足りない(^^;。

ちょっと古い私のベアボーンPCは40GBしか積まなかったので残りは5GBくらいしかありませんでした。
しかし長男のPCは240GBプラス80GBもあるんだよなー。CPUも超強力だし。

親は軽四で子供はスポーツカーって感じ(笑えぬ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.30

iPodに曲補充 5月30日

本日は女性のミュージシャンを2点購入。


ジョニ・ミッチェル 「hits」

映画「いちご白書」の主題歌でバフィーセントメリーが歌った「サークルゲーム」が収録されていたので購入。
通して聴いて改めて思います。ジョニ・ミッチェルって素晴らしいアーティストです。
お目当ての曲であり「サークルゲーム」を聴いていると、切なくて鼻の奥がツンとしました。

ベット・ミドラー 「Bette of Roses」

これも映画の思い出につながります。
ジャニスジョプリンがモデルと言われている「ローズ」という映画で、テンションの上下が大きい主人公を演じていたのがベット・ミドラーでした。

iPodに収まっているのは463曲、2.5GB。
まだminiの容量にさえ届きません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

iPodに密閉型インナーホン

iPodに付属のインナーホンが音が割れたり低音に迫力がなかったりするのが気になっていました。
それで先日買ったのが、ソニーのMDR-EX71SLという製品。

ヨドバシの売り場には同種類のものとしてパナソニックの製品で少し安かったりしたのですが、iPodと同色のホワイトがなかったのでソニーを選択。
あと、この製品は延長ケーブルの有無で2種類の価格設定になっているのですが、なぜかホワイトだけは延長ケーブル付きの製品しかありませんでした。
両製品は定価ベースで約1000円の差で、私が購入した価格はポイントを計算すると3500円くらい。

しかしこれがなかなか良くて、シリコン製イヤーピースが外部の音をしっかり遮音してくれますし、低音や細かい音もきちんと再現してくれます。
遮音生が高いため耳栓としても十分通用するでしょう。

今まで移動時間が長い出張などの時は標準の軽いインナーフォンの他に小型の密閉型ヘッドホンを一緒に持ち歩いていましたが、これからはこれ一つでいけそうです。

このイヤーピースが付いたタイプは初めて使うのですが、耳に軽く押し込む形でセットします。
そうすると自分の呼吸音や歩いたときの振動音など、体内に存在する音が結構伝わってきます。

そのせいか静かな場所で聞いているとき、あまり意味はありませんが曲と曲の間は静かに呼吸をしたりしているのです。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

2004.05.12

iPodに曲補充 5月12日

仕事帰りに中古ショップに寄り道。
iPodは新品・中古CD市場の活性化に一役買っているのでは...(除くCCCD)。
次は何をiPodに入れようかと楽しく選んでいます。

イングヴェイ・ヨハン・マルムスティーン 「LIVE!!」

超絶的技巧、フレーズの洪水。
まさに王者イングヴェイです。すさまじいです。


ロリー・ギャラガー 「ライヴ・イン・アイルランド」

「いれずみの女」が懐かしくて購入。
改めて聴いて、彼は過去の人と感じないでもない。
活躍していた頃の思い出をしょっぱく蘇らせるマイフェイバリットアルバムではありますが。


キッド・ロック 「デヴィル・ウィズアウト・ア・コーズ(+2)」

今ミュージックの人です。私が買う種類の音楽ではないかも知れないけどなんだか凄いエネルギー。
体がどう反応していいのか、戸惑っているような気もする。


なんだかライブ盤の購入に偏重気味。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.08

iPodに曲補充

中古CDショップで物色。
200円のサービス券(1商品に1枚使える)を3枚持っていたので、3点買うことに決める。


クロスビー、スティルス&ナッシュ 「Carry On」

2枚組の彼らのヒット集のようなアルバムでした。
「Helpless」も収録されているからカバーのグループ名は「CS&N」じゃなくて「CSN&Y」だろとつっこむ。

ボニーレイット 「LONGING IN THEIR HEARTS」

日本ではこういう雰囲気の女性はでてこないでしょう。渋いアメリカンおばさん、好きだなぁ。
「悲しき街角」が入っているのが欲しかったんだけど無かったのでとりあえずこちらを買う。

スティング  「The Soul Cages」

私にとってクラプトンと同じくらいカッコいいミュージシャン。
この人の動いている姿を最初に見たのは「青春の光と影」という映画でした。


以上。
たぶん160MBくらいゲット。


-----------
公開後追記 同日18:30
-----------
実際に変換してみると上の3アルバム(4CD)の容量は280MBでした。
1つのCDが40分と見た目算でしたが、「CS&N」の2枚組がそれぞれ70分くらいの量だったので見込み違い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.06

iPodの周囲の微妙な空気

iPodに関して、微妙な空気が漂っているようです。

どういう空気かというと「iPod本体をわざわざ手に持って聴いているヤツは許せない」というものです。
その姿が気に障って仕方がない人は「iPod厨」という蔑称的呼び方で密かなブーイングを始めているようです。

それは「あの野郎はiPodオーナーであることを自慢するために露出させている」という発想によるものなのでしょう。
その発想はほぼ当たっていると思います。

iPodは持っていることを人に知ってもらいたいと思わせるアイテムに違いありません。
デザインがきれいで人の眼を惹く魅力があります。
iPodを自分のランクを一つ上に持ち上げさせる小道具として露出利用する人もいることでしょう。
iPodに限らずブランド物バッグや高級外国時計が似た役割をしますが、iPodの場合は「手で持ち歩くアイテムではない」ということで反感も増幅しているのかもしれません。


確かにiPodはバッグの中に入れていても不便はありません。
特に私のお気に入りの聴き方であるシャッフル再生が中心になると、楽曲を選ぶためにiPodを取り出す必要は無くなります。

実際、私の場合はiPodをデイバッグのサイドポケットに標準添付のカバーをした状態で放り込んでおり、露出部分はボリューム調節と曲のスキップ(またはリピート)のために操作するリモコンとそこから延びる白いインナーフォンのみです。
iPodはマンションに戻って充電をする時まで取り出されることはありません。


まぁiPodに自分のセンスのランクアップを期待する人がいたり、iPodを手に持って聴く人を「iPod厨」と呼ばなければ気が済まない人がいたりで賑やかなのは、やはりiPodがそれだけの存在感を持つアイテムだからなのでしょう。

でも「iPod厨」は眼をそらせばいいことですが、高らかに様々な着メロでゆがめた空気を押しつけてくるオヤジ(学生とかの若オヤジ含む)を駆除してください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.22

iPodで「シャッフル」

久しぶりにiPodの記事です。

3日間の出張のバッグにiPodを入れました。
充電用にACアダプターとケーブルも一緒に入れます。
結構移動時間が多い出張なので、聴く時間もたっぷりあります。

充電といえばデジカメ用と携帯用にそれぞれ必要で、今回は置いていきましたがシグマリオンを持っていくときはさらにひとつ増えることになります。
デジカメを2つ持っていくときはさらにもうひとつ。
もう少し長期になるときはCLIE用のものが追加。


まぁそれはそれとして。

今回の出張中は、曲の再生はiPodの「シャッフル」機能でランダムに再生させたのですが、こんな曲があったんだという驚きがあって結構良いです。

iPodの中にDJが居て好みで選曲していんだと思うと、流れる曲にストーリーが浮き上がって面白く聴けます。

iPodがデッドストックになっていた曲を浮かび上がらせてくれた訳です。

なんだか気に入ってしまったのでもっとCDを買って曲数を増やしたいという気持ちが強くなってきており、近い内にタワーレコードに昔のロックの名盤など漁りに行くのは間違いない未来でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.13

iPodのアクセサリー

先日買ったUSB2.0ショートケーブル(GeSPEC社、1980円)なんですが、気に入ってます。

アップルが販売しているiPod Dock コネクタ(FireWire + USB 2.0 ケーブル用)を買わなければと思っていましたが、長すぎるケーブルが不満でした。
まぁこちらは充電も一緒にできるのですが、ケーブルの総延長は1.8メートル。
「えーい、もってけドロボー!ケーブル長めにしといてやるよ!」ってな威勢の良さを見せようとして迷惑な代物になったのではないでしょうか。

他にもリモコンやイヤフォンのケーブルの長さをもてあましていたのですが、そんなときに見つけたサードパーティ製のこのケーブルは、30センチと治まりのよい長さでほっとします。

早速このケーブルを使ってPCとiPodを接続したら、当たり前なのですがあっさりとシンクロもしてくれました。

しかし、iPodを他の金属ものと一緒にバッグに入れて出張に出たものだから、表面にしっかり疵が入ってしまいました。

最初に買うべきアクセサリーは、iPodの表面保護用のジャケットだったかもしれないな、と手遅れを少々反省中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)